柿衞文庫展覧会のご案内

秋季特別展「芭蕉の手紙」

厳選した芭蕉の手紙を中心に、短冊や懐紙・画賛などの名品を交えて紹介します。

手紙シリーズⅤ 松永貞徳とその周辺

俳諧の世界で松永貞徳(ていとく)といえば、貞門(ていもん)俳諧の祖として、近世俳諧の礎を築いた人物として有名ですが、実は、室町、安土桃山、そして江戸と変転する時代を生きぬき、幅広い分野で才能を発揮した人物です。

ページの上へ