展覧会のお知らせ

生誕150年 松瀬青々(2019.11.2~12.15)

<img

近代大阪を代表する俳人松瀬青々の生誕150年を記念した展覧会を開催いたします。展示では、青々の俳句や俳画のほかに青々が中心となり法隆寺に建立した正岡子規の句碑に関わる資料や青々が力を入れた伊丹同人句会、さらに今回初公開となる晩年の作品など52点紹介いたします。

<続きを読む>

かきもりニュース

「伊丹一句(19)の日」令和元年7~9月分結果発表

 たくさんの投句をありがとうございました!
 伊丹一句(19)の日は毎月19~21日に実施していますので、どなたでも気軽に投句してください!
(伊丹一句(19)の日詳細はこちら)

日本のくらしをきくシリーズ「演劇・俳句・朗読」(2019.12.18)

「日本のくらし」にまつわるさまざまな疑問を、俳人宇多喜代子氏が諸分野の専門家に投げかけるシリーズ対談。演劇人として活躍中の清水綋治氏は、柿衞文庫の俳句朗読会を十年にわたって続けて来られました。その清水綋治氏をお招きして本業の演劇をはじめ、俳句、朗読にかかわるお話を伺います。

第29回鬼貫顕彰俳句 小学校・中学校・高等学校の部 受賞者決定

柿衞文庫、也雲軒では、平成3年より郷土伊丹が生んだ偉大な俳人鬼貫(おにつら)を顕彰するため、伊丹市内の小学校・中学校・高等学校を中心に俳句を募集しています。今年は、小学校低学年の部・小学校高学年の部・中学校の部・高等学校の部の4部門において、鬼貫賞4句、佳作40句、入選223句が決定しました。


かきもりトピックス

◎2019年度も若手による若手のための俳句講座「俳句ラボ」を開講しています。次回は、12月8日(日)午後2時から。「クリスマス」「おでん」「山眠る(やまねむる)」の中からお好きな兼題で3句以上(最大5句まで)を作ってご参加ください。兼題は3つすべてお使いいただいても、1つだけでもかまいません。皆さまのご参加をお待ちしております。お問合わせ・お申込みは、柿衞文庫(072-782-0244)まで。

◎今年も15歳以上30歳未満の方を対象にした「鬼貫青春俳句大賞」を募集します。応募締切は、2019年11月21日(木)必着です。皆さんの意欲的な作品をお待ちしています!お問合わせは、柿衞文庫(072-782-0244)まで。

◎2階の俳句資料室では、俳人桂信子氏の旧蔵書(近現代俳人の句集や俳句雑誌)など俳句関係の資料を閲覧いただくことができますので、ぜひご活用ください。ご利用には図書室利用料200円(学生100円)が必要です。

伊丹市ホームページへ

ページの上へ