展覧会のお知らせ

芭蕉 新出作品を中心にⅡ

asagaoni.JPG

一昨年の開館30周年記念特別展「芭蕉 30年間の新出作品を中心に」の第二弾として、前展開催以後、新たに確認された芭蕉作品を紹介します。今回はあわせて、蕉門俳人をはじめ、蕪村、月渓など、芭蕉の作品に影響を受けた人々による作品も紹介します。江戸時代の俳人たちに大きな影響を与えた芭蕉の魅力とは何であったのか?最新の芭蕉研究の成果とともにお楽しみ下さい。

<続きを読む>


かきもりニュース

第25回柿衞賞に田部知季氏!

柿衞文庫は40歳未満の新進俳文学研究者に贈る「柿衞賞」の第25回受賞者に早稲田大学大学院生 田部知季氏(東京都在住)を選びました。

第26回鬼貫賞 俳句募集!

上島鬼貫  伊丹を代表する俳人、鬼貫を顕彰する「鬼貫賞」の俳句募集も、26回目を迎えます。毎回多くのみなさまにご投句をいただいております。本年もぜひご参加くださいますようよろしくお願いいたします。本年は鬼貫の忌日に近い8月6日に俳句大会を開催いたします。

第12回鬼貫青春俳句大賞に京都府の林田麻裕さん

15歳以上30歳未満(1986年生まれから2000年生まれ)の若手俳人の発掘、登竜門として、柿衞文庫開館20周年を記念し、平成16年に設けられた「鬼貫青春俳句大賞」。第12回目をむかえる本年の大賞、優秀賞が12月5日に決定しました。


かきもりトピックス

◎平成28年度も若手による若手のための俳句講座「俳句ラボ」を開講いたします。7月10日(日)からは「基本を学ぶ」コースがスタートします。皆さまのご参加をお待ちしております。お問合わせ・お申込みは柿衞文庫(072-782-0244)まで。

◎2階の俳句資料室では、俳人桂信子氏の旧蔵書(近現代俳人の句集や俳句雑誌)など俳句関係の資料を閲覧いただくことができますので、ぜひご活用ください。ご利用には図書室利用料200円(学生100円)が必要です。

伊丹市ホームページへ

ページの上へ